上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.11 初体験
まあ初体験て言ってもセックスとかじゃないしセックスしたい。

こないだ先輩に連れられて、初めてキャバクラに行ってきたのですよ。うへへへへへへへへぇええええ。
僕は基本的に人と話すの好きだし、女の子が好きだし、お酒が好きなのでもうパラダイスなわけですよ。リアルファイナルファンタジーなんですよ。

一件目は先輩のいきつけの店に行きました。先輩はそこで弱そうなモンスターみたいなあだ名で呼ばれていました。正直がっかりでしたが、そこはしっかり自分を保っていきたいところです。
席に案内されると、どんな子が来るのかどきどきでした。はにわのような子が来るんじゃないかと土器土器でした(最高におもんない)。

そんな不安は女の子が来た瞬間に塵になって夜空に飛んで行きました。みんなすごい綺麗。マンツーマンディフェンスでトークしたのですが、さすが話が上手い。まあそん時すでにかなりお酒飲んでたので何話したかあんまり覚えてないんですが。びっくりするくらいの速さ(言い表すとウイイレに熱中してる時と同等の速さ)で時間が過ぎて、二件目に行こうという話に。
しかし店を出たときに僕はとんでもない失態を犯したことに気付いたのです。

女の子の名前聞いてない・・・(言ってたけど聞いてなかった可能性大)

次行くと言っても特に行くあてもなかったのでその辺をブラブラして行先を決めることに。
その辺りはそういうやらしい店がいっぱいあるので選びたい放題なのですが、呼びこみの兄ちゃんの言うことがいちいちおもしろい。

「おっぱいどうですかー」とか「乳輪どうぞー」

などの言葉が飛び交う素敵な町です。
二件目では前回の教訓を生かして名前とメールアドレスをばっちりゲットしました。
今回の女の子はやたら心霊スポットに詳しかったので、心の中でずっと宜保さんって呼んでました。

結局朝までいて、昨日から合わせると12時間くらいずっとお酒飲んでいて、変な未体験ゾーンに突入してました。

これで大人の階段を三段飛ばしくらいで登ったような気がします。

まあ次の日は夕方くらいまで吐きそうでしたが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。